世界マーケットを視野に、舵を取る。

海運プロジェクト業

船舶保有に関する、コンサルタントサービスを承っています。

海運プロジェクト業イメージ

 現在、海運業界は大きなパラダイム転換の只中にあると言え、BRICs各国の経済成長とともに、今後20〜30年間に渡り業界のさらなる成長が見込めるものと考えています。当社は、このスーパーサイクルと呼ばれる100年に1度の環境変化とともにある事実を真摯に受け止め、いまこそ新たな付加価値を創造する絶好のチャンスと捉えています。
 このような背景を踏まえ、お客様重視のマーケティングに基づいた船舶投資ファンドの組成・運営をはじめ、船舶保有に関するコンサルタントサービスや船舶売買仲介等、さまざまな事業を積極的に展開しています。
 そうした当社が持つ経営資源をお客様にご利用頂く事で、また社員一人ひとりが積極的に市場とお客様のニーズの間の接点となることで、海運業の発展に貢献したいと考えています。

» お問い合わせフォーム

このページのトップへ