沿革

1947 資本金18万円、株式会社山水商店設立、食料品・陶磁器を販売
1948 資本金100万円に増資
1952 米国ガムレンケミカル社の日本総代理店となり石油製品添加剤、化学洗剤等販売開始
1956 資本金500万円に増資、船舶用燃料油・潤滑油を販売
1957 山水商事株式会社に社名変更、船舶油槽・機関の化学洗浄工事部門設立
1961 油槽洗浄機、ガスフリー用各種機器開発
1963 オイルフェンス、処理剤、回収装置等海洋汚染防止機材開発・販売
1964 資本金2,000万円に増資
1967 資本金5,100万円に増資
1969 環境公害対策用廃水、防音等処理装置の設計・施工・販売
1975 資本金1億円に増資
1976 シンガポールに現地法人設立、海外販売サービス網拡充
1978 大型原油洗浄装置、甲板自動洗浄機開発
1983 低質燃料油処理装置の共同開発・製造・販売
1989 大型油槽のスラッジ堆積防止用攪拌装置販売
1992 株式会社エクセノヤマミズに社名変更
1999 船舶代理店部設立
2000 船舶運航・穀物輸送開始
2002 資本金3億円に増資
2003 売買船部設立
2004 船舶登録代行業務開始
2005 横浜事務所を新築、横浜物流センターに改称
2005 本田重工業株式会社設立
2006 資本金4.5億円に増資
2013 山水海運株式会社との一部事業部門再編成、山水インデックスを継承
2015 横浜物流センターを移転、品川物流事務所に改称
2017 エネルギー部設立