社長ご挨拶

 皆様にはお世話になり深く感謝申し上げます。

 弊社は、すべての日本商船が失われ、半数もの船員が亡くなった第二次大戦が終了してから、まだ間もない昭和22年に山水商店の名前で創立されています。
爾来 日本海運の復興、日本経済の成長、そして国際海運隆盛の中、皆様に多種多様でかつ魅力あるサービス、商品のご提供、また価値ある情報発信に努めることで海運、またそれを取り巻く事業を展開してまいりました。
私共の財産は長年に渡り築かれ、受け継がれてきた内外の皆様との広範なネットワークであり、また様々に寄り集まった我々海の者達のワイルドな集団であると思っており、それを更に、深化、拡大していくことを責務と思っております。

 昨今、海運が緊密に係わるエネルギ-が大いなる転換点を迎えているのは皆様ご承知の通りです。悠久の時と空間を超えて海は多くのもの、多彩なるものを運び結ぶということにおいては不変ですが、海運そのものにも環境という命題、未来がつきつけられています。
船舶燃料が変わるとすれば、実に第一次大戦で石炭焚きから石油に切り替わった1914年以来百年ぶりのこととなります。
エネルギ-の進歩は海運に新しい分野を生み出すことでしょう。

 新しいものには常にハングリーに、Change, Chance, Challenge, 挑戦なければ未来はないの覚悟をもって100年を目標に進化する企業を目指してまいります。

 

 

 

 

代表取締役社長 増田 尚昭